DeePalsの名前の由来を解説!4つ意味に秘めたTOBEの驚きの拘り




TOBEから新たにTRAINEE(トレイニー)研修生出身のメンバーで構成された新グループ『DeePals(ディーパルズ)』がデビュー!

本記事では、DeePalsの名前の意味と由来を4つに分解してご紹介します。

Number_iIMP.にしてもTOBEのグループ名には様々な想いが込められています。

あわせて読みたい:DeePalsメンバーに福本大晴が予想された理由!TOBE女の子の真相も調査

それでは早速見てみましょう!




DeePalsの名前の由来を解説!4つの意味を紐解く

DeePalsの意味はいったい何でしょうか。

DeePalsというグループ名には4つの意味が込められています。

DeePals

①Deepの意味は「深い・深く・深まる」

まず単語を分解してみると、DeepとPalsに分けられます。

Deep(ディープ)の意味は、

Deep・・・(奥行きが)深い深く(ハマる)、(夜などが)深まる

といった意味があります。

DeePalsには、決して浅くない、深みを増していくグループに成長してほしいとう期待が込められているのでしょう。

よく沼るとも言いますが、DeePalsを応援するファンの方々が深みにハマるほど魅力的なグループになってほしいという期待も感じられます。

②Palsの意味(1)は「仲間・友人」

次にPals(パルズ)の意味は、

Pals・・・仲間友人

となります。

DeePalsは、TOBEの研修生として日頃から切磋琢磨してきたメンバーで構成されています。

通常、英語で友人とはFriendsやBuddyなどが一般的ですが、DeePalsメンバー6人が志を共にした仲間や友人という特徴だったため、敢えてその意味を入れたのではないでしょうか。

③Palsの意味(2)は「脈拍」

また、Palsにはもう一つ隠された意味があるようです。

Palsから連想されるもう一つの意味は

パルス(Pulse)・・・脈拍

です。

パルスとは心臓の鼓動が一定のリズムを刻んで動くことで全身に血液を巡らせることですが、

命が吹き込まれたばかりのDeePalsに、エネルギッシュに活躍してほしいという意味も隠されているのかもしれません。

④Palsの意味(3)は「瞬間」

Palsにはまだまた隠された意味があるようです。

まず言語を選択せずに「DeePals」の翻訳を試みたところ、検出された言語は『ヒンディー語』でした。

※ヒンディー語はインドの公用語

ヒンディー語で「DeePals」という固有名詞の意味は出てきませんでしたが、分解して調べてみると、

Palの意味は『Moment

ということが分かりました。(参照:HiNative

Momentは『瞬間』という意味

で、今“この瞬間”やある“特定の時点”のことを言います。

名詞 :a particular point in time. 瞬間。時点。特定の時点。(引用英ナビ

これら4つの意味を繋ぎ合わせると、

『深い友情で結ばれた6人が今この一瞬に情熱を注ぐ』

『深い感動を与える』

『メンバー6人の絆』

『夢のような瞬間』

といったような背景や名付けられた理由が思い起こされます。




TOBE先輩グループの名前の由来は?

TOBE先輩グループの名前の由来はどういうものでしょうか。

Number_iの名前の由来

TOBEからデビューした先輩グループといえば、元キンプリメンバー3人で構成されたNumber_iですね。

Number_iの名前の由来は、

ナンバーワン」であり「オンリーワン

そして、

「ナンバー

という思い入れが込められていることが分かりました。

IMP.の名前の由来

つぎに、IMP.の名前の由来はどうでしょうか。

元IMPACTorsのメンバーがTOBEに移籍をしてグループ名を一新して『IMP.』となりました。

結成当初、IMP.のメンバーも名前の由来を聞いていないなんてことを話していましたが、

その後、社長の滝沢秀明氏より明かされていたことをファンの方が代弁していました。

「印象とか想像とか色々な目に飛び込んだ情報を皆さんに知ってもらう。

そんな思いからIMP.という名前にしました。」By滝沢秀明

 

あわせて読みたい: