日プ女子脱落者|その後の活動予想5選!ソロor派生グループかサバ番でデビュー




日プ女子ファイナルで惜しくも脱落してしまった9名のメンバーのデビューを願うファンは多いです。

そこで本記事では、日プ女子の脱落者のその後の活動を5パターン予想しました。

結論から申し上げると、ソロまたは派生グループを結成してデビュー、もしくはサバ番(*)に出て再チャレンジの可能性が最も高いのではないかと考えるに至りました。

(2024年4月1日現在)すでに派生グループ結成の動きも見え始めています!

それでは早速見てみましょう!




日プ女子脱落者のその後5選!ソロor派生グループかサバ番でデビュー

日プ女子の脱落者のその後の活動を5パターン予想!

日プシーズン3

出典:スポニチ

日プ女子の最終脱落者9名

惜しくもファイナルで脱落した9名(12位~20位)はこちらです。

12位 坂口梨乃(さかぐち・りの/20)
13位 会田凛(あいた・りん/17)
14位 加藤神楽(かとう・かぐら/18)
15位 田中優希(たなか・ゆうき/19)
16位 釼持菜乃(けんもつ・なの/22)
17位 田中琴(たなか・こと/18)
18位 北里理桜(けんもつ・なの/22)
19位 桜庭遥花(さくらば・はるか/17)
20位 髙畠百加(たかばたけ・ももか/19)

※年齢は結果発表時点

(参照:produce101)(参照:モデルプレス

予想①派生グループを結成してデビュー

日プ女子の脱落者のその後の活動予想1つ目は、派生グループを結成してデビューすることです。

日プの男子版である「PRODUCE 101 JAPAN」シーズン1では「JO1」、シーズン2では「INI」が最終的にデビューしましたが、

惜しくも脱落したメンバーがその後、派生グループを結成しデビューしているケースもあります。

DXTEEN

『DXTEEN』 出典:barfout

同じ、所属事務所LAPONE ENTERTAINMENT(ラポネ)からデビューしたグループは、『DXTEEN』です。

日プ女子で脱落したメンバーも『 ME:I(ミーアイ)』と同じ、ラポネ事務所からデビューする可能性はあります

(2024年4月1日追記)そして期待できるニュースが!

惜しくも脱落した日プ女子の

  1. 会田凛(あいた・りん/18)
  2. 釼持菜乃(けんもつ・なの/22)
  3. 田中優希(たなか・ゆうき/20)
  4. 坂口梨乃(さかぐち・りの/20)

の4人が「株式会社LAPONE GIRLS」(ラポネガールズ)に所属することが2024年3月29日に発表されました。(参照:モデルプレス

日プ女子 脱落者 ラポネガールズ所属 会田凛 釼持菜乃 田中優希 坂口梨乃

https://mdpr.jp/photo/detail/16504475

この4人でグループが結成される可能性はゼロではなさそうです!

予想②ソロデビュー

日プ女子の脱落者のその後の活動予想2つ目は、ソロデビューすることです。

日プ男子の脱落者のその後を参考にしてみると、その後、ソロデビューを果たした人もいました。

2019年の「PRODUCE 101 JAPAN」に参加した男澤直樹(おざわ なおき)さんは、

w‐inds.や三浦大知さんが所属するライジングプロダクションからソロアーティストとしてデビューしています。(参照:クランクイン!!

実力派であり、ソロでもやっていける素質があれば、日プ女子で脱落したメンバーもソロデビューの可能性はあります

(2024年4月1日追記)ファイナルまで残った桜庭遥花さん(さくらば はるか/18)が、

2024年3月18日発売の『LARME』060 Springの誌面に登場し、100の質問に答えていたり、

桜庭遥花

https://news.yahoo.co.jp/articles/07ce3e59dd37089b11276ec57c3000fb6d89514f/images/000

3月28日の「超十代 -ULTRA TEENS FES- 2024@TOKYO」のステージに登場し、ランウェイを歩きました。

桜庭遥花

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bfca79f0cce51f1fabccc5d69a4129e84a4650f/images/000

あわせて読みたい:

すなずりかりんは東明館高校で頭いい!偏差値63の首席で慶応義塾大学志望

YouTuber/TikTokerのすなずりかりんさんも「超十代」に出演していました。

予想③他の事務所からデビュー

日プ女子の脱落者のその後の活動予想3つ目は、他の事務所からデビューすることです。

例えば、日プ男子のシーズン1の元練習生で構成された『OCTPATH』は、吉本興業からデビューしています。

octpath

『OCTPATH』 出典:ナタリー

日プ女子で脱落したメンバーも、別の事務所からデビューする可能性はあります

予想④別のオーディションに参加する

日プ女子の脱落者のその後の活動予想4つ目は、別のオーディション番組に参加することです。

例えば、2019年の「PRODUCE 101 JAPAN」に参加した井汲大翔(いくみ ひろと)さんは「JO1」としてのデビューは叶いませんでしたが、

その後、1人で別のオーディション番組「Boys Planet」(通称ボイプラ)に参加したり、中国版プデュ「CHUANG2021」にも参加しファイナルまで残りました。

井汲大翔(いくみ ひろと)

出典:YouTube

そしてその後、BXWとしてデビューを果たし(現在は脱退)、今後は新たなボーイズグループを組み改めてデビューする予定です。

彼のように、すぐにデビューするのではなく、別のサバイバルオーディションに参加する日プ女子もいるかもしれません。

そもそもラポネから新たなプロジェクト『LAPONE GIRLS PROJECT(仮称)』の発足が発表されましたので、そちらで再奮闘する女子も出てくると予想しています。(参照:ラポネ公式

(2024年4月1日追記)今だと“Ado”や“ちゃんみな”などアーティストがプロデュースするオーディション開催もあり、選択肢は多いです!

予想⑤一般人に戻る

日プ女子の脱落者のその後の活動予想5つ目は、一般人に戻ることです。

ファンとしては表舞台で活躍する姿を応援したいので、この決心は寂しいですが、

サバイバルオーディションは今回限りと決めていたメンバーもいるかもしれません。。




日プ女子|脱落者のデビューを望む声

日プ女子の脱落者のデビューを望む声はとても多いです。

そのいくつかをご紹介しましょう。

別のサバ番でデビューを目指してほしい

出典:X

とりあえずデビューという形ではなく、別のサバイバルオーディションでデビューを目指してほしいという意見です。

脱落した9人グループで売れそう

出典:X

出典:X

今回惜しくもファイナルで脱落した9人のビジュアルが好き。

いっそのこと脱落した9人グループでグループを作ったほうが売れそうといった声も多く聞かれます。

すぐにでもデビューしてほしい

出典:X

出典:X

脱落したメンバーの物語の続きが見たい、他の形でもいいから早くデビューさせてほしいという声も多いです。

無理にデビューしないでほしい

出典:X

無理にデビューさせて日の目を浴びない結果となってしまうくらいなら、無理にデビューはしないでほしいという声もありました。

本当にさまざまな意見がありました。

日プ男子の傾向を見る限り、個人で事務所に所属して練習生となり現在もデビューを目指すメンバーもいれば、すでに芸能活動を行う人もいます

以上から、その後の活動として最も可能性が高いのは、ソロ活動または派生グループを結成してデビュー、もしくはサバ番(*)に出て再チャレンジすることと予想しています!