松岡姫子の父親は松岡輝茂!日大アメフト出身で兄弟・叔父も本物のアスリート




モデルの姫子(本名:松岡姫子)さんの父親は日大アメフト出身の松岡輝茂さんです。

一体どんな父親だろうと調査を進めた結果、長らくアメフト部のコーチを歴任しており、兄弟3人もアメフト選手スポーツエリート家族であることが分かりました。

そうです、姫子さんは男3人に囲まれて育った本物の“一姫”です(笑)

父親の兄で姫子さんの叔父にあたる松岡秀樹さんは日本を代表するアメフト選手でした。

姫子さんの高校・中学・小学校時代についても調べています。

それでは早速見てみましょう!




松岡姫子の父親は松岡輝茂!アメフト部コーチを歴任!

モデルの姫子(松岡姫子)さんの父親は松岡輝茂さんです。アメリカンフットボール部のコーチを歴任してきました。

父親・松岡輝茂の経歴

松岡輝茂さんの経歴はこちらです。

明治安田パイレーツ 2013年2月1日〜2014年11月1日
Life Platech 2013年1月1日〜2013年8月31日
株式会社学生援護会 1991年4月1日〜2006年11月30日

(参照:Facebook)

松岡輝茂さんは日本大学文理学部を1991年に卒業後、株式会社学生援護会に務めました。

調べによると、松岡輝茂さんが入社した年に「学生援護会ROCBULL」という社内アメフト部が創設されました。

松岡輝茂さんの存在が創設に影響したことは間違いないでしょう。

松岡 輝茂 2015年1月4日

父親・松岡 輝茂(2015年1月4日投稿) 出典:Facebook

ROCBULLは社会人アメフトの最上位Xリーグに所属し、創部から21連勝を果たしていました。(すご!)

松岡輝茂さんは現役を退いた後、学生援護会でHC(ヘッドコーチ)を務めました。

父親は息子のアメフト部コーチも歴任

モデルの姫子(松岡姫子)さんの父親・松岡輝茂さんは、息子のアメフト部のコーチも歴任していました。

松岡輝茂さんの出身校でもある県立横浜南陵高校に年子の長男・次男が進学し、アメフト部の“松岡兄弟”と呼ばれて活躍しました。

実は当時、松岡輝茂さんが横浜南陵高校アメフト部のコーチをしており、親子3人で試合に挑みました。

松岡 輝茂2012年8月9日 県立横浜南陵高校アメフト部

父親・松岡 輝茂 2012年8月9日 県立横浜南陵高校アメフト部 出典:Facebook

試合では3年連続日本一を狙う早大学院に負けてしまいましたが、

松岡コーチ「やはり部員数の違いもあり、総合力が違った。TDは控えに代わった後だったし。選手を増やして、秋はもう少し頑張りたい」(引用:日刊スポーツ

とインタビューに答えていました。

あわせて読みたい:モデル姫子の高校は横浜栄!中学は岩瀬中でバレー女子!小学校では野球少女だった

ちなみに姫子さんと、弟の大聖さんは別の高校に進学しました。




松岡輝茂は日大フェニックス出身

モデルの姫子(松岡姫子)さんの父親・松岡輝茂さんは日本大学アメリカンフットボール部(チーム名:フェニックス)の出身です。

父親は、日本大学文理学部を1991年に卒業しました。(参照:Facebook)

松岡輝茂の若い頃の写真

松岡輝茂さんの若い頃の写真はこちらです。

松岡 輝茂 若い頃

父親・松岡 輝茂の若い頃 出典:Facebook

イケメンですね~。

まさにスポーツのできる好青年といった印象です!

松岡輝茂さんは日大4年生の時にDB(ディフェンスバック)としてフェニックスで活躍し、DBとして日本一の功績を残しました。(参照:日刊スポーツ

松岡輝茂の子供の教育方針

モデルの姫子(松岡姫子)さんの父親・松岡輝茂には子供の教育方針がありました。

2つご紹介します。

  1. やり始めたことは、最後までやりきること
  2. 早く寝る

です。

姫子さんの3つ下の弟で三男の松岡大聖さんが、インタビューで答えていました。

小学校の頃から書道や水泳といった習い事をしていた松岡大聖さんは、友達と遊ぶことを優先して習い事を辞めたい時もあったそうです。

しかし「卒業するまでやりきること」という父親からの教えを守り、部活をはじめ何事もひたむきに取り組みました。

その他は早く寝ることです。

松岡大聖「あと、身長が伸びるように早く寝かされてました。結果、きょうだいみんな背がでかくなって、スポーツに生きましたね(笑)」(引用:4years.asahi

姫子さんも同じように育てられたはずです。

途中で投げ出さない信念を姫子さんもきっと身に付けているでしょうし、173cmと高身長なのも納得ですね!

たくさん寝て育ってであろう姫子さんですが、昔から日中でも突発的に眠たくなる症状があり、特発性過眠症と診断されたことを公表していました。

姫子の病気

出典:X

特発性過眠症って診断でした

ただただ常に眠くて、自分の意図に反して眠ってしまったり長い睡眠時間が必要な体質みたいです(引用:X

特発性過眠症は、とても珍しい病気で、100万人に1~2人と推定されています。(参照:済生会

政府による難病の指定はされていませんが、日常生活の中で仮眠をとるなどの対策を立てる必要があります。(参照:阪野クリニック




松岡姫子の兄弟・叔父も本物のアスリート

モデルの姫子(松岡姫子)さんの兄弟・叔父も本物のアスリートです。

松岡家は6人家族(男3人・女1人)

松岡家は両親と4人兄妹でうち3人が男という家族構成です。

父親:松岡 輝茂

母親:松岡 不明

長男:松岡 慶将(けいすけ)

次男:松岡 修平

長女:松岡 姫子

三男:松岡 大聖

一番下の大聖さんと、長男の慶将さんの年の差は9歳です。

長男と次男は年子で、長女の姫子さんと大聖さんの年の差は3歳です。(参照:4years.asahi

松岡家の家族イラスト

6人家族を描いた家族イラストがありました。

姫子 家族 イラスト 松岡 輝茂 2011年6月19日

姫子の家族イラスト 2011年6月19日 出典:Facebook

仲睦まじい様子が伝わってくる素敵な家族イラストですね!

真ん中にいるのがきっと姫子さんでしょうね。

男兄弟ばかりの中に女の子1人なのできっと特別可愛がられたのではないでしょうか。

兄弟3人ともアメフトで活躍

姫子さんの兄弟は3人ともアメフトで活躍しています。

長男の慶将さんと次男の修平さんは高校進学してからアメフトを始めました。

ポジションはWR(ワイドレシーバー)とQB(クォーターバック)で共に中央大学に進学し、大学でも活躍。

次男の修平さんは2018年に大学を卒業し、現在は社会人アメリカンフットボールチームZERO FIGHTERS(ゼロファイターズ)に所属しています。

姫子の父親と兄

姫子の父親と2番目の兄 出典:4years.asahi

姫子の叔父は日本を代表するアメフト選手

モデルの姫子(松岡姫子)さんの叔父は日本を代表するアメフト選手でした。

父親・松岡輝茂さんのお兄さんで松岡秀樹さんという方です。

松岡 秀樹 アメフト 姫子の叔父

姫子の叔父・松岡秀樹 出典:X @13Hiyua

アメリカンフットボールの花形ポジションといわれるQB(クォーターバック)として日本大学フェニックス、レナウンローバーズで活躍しました。

いずれのチームでも、アメリカンフットボール日本選手権「ライスボウル」で優勝、最優秀選手賞であるポール・ラッシュ杯を学生、社会人でのそれぞれで獲得した最初の選手です。(参照:Wikipedia)

また2020年には日本アメリカンフットボールの殿堂「第5回殿堂顕彰」の12名のうち1人として顕彰されました。

日本のアメリカンフットボール界に貢献したと認められるすごい方が叔父でした。(参照:日本アメリカンフットボール協会




まとめ

モデルの姫子(松岡姫子)さんの父親について調べた結果、父親をはじめ、兄弟男3人、叔父、と家族・親族みなアメリカンフットボールエリートであることが分かりました。

父親の教えにより、子供たちは、スポーツマンシップの精神を受け継ぎ、やり始めたことは最後までやり抜くといった粘り強さも身に付けました。

男ばかりの環境で、きっと姫子さんはその名のとおり“姫のように”可愛がられて育ったのではないでしょうか。

今後はモデルとしてのお仕事に加えて、女性スポーツタレントとしても活躍しそうです!

あわせて読みたい:

大谷翔平選手と結婚した田中真美子さんも姫子さんと同じくバレー選手でしたね!美人が多いな。

あわせて読みたい:モデル姫子の高校は横浜栄!中学は岩瀬中でバレー女子!小学校では野球少女だった